100周年記念お知らせ
100th News

佐渡裕指揮 シエナ・ウインド・オーケストラ《ブラスの祭典2022》協賛のお知らせ

2022-11-5

Photo by Hikaru.星

大分みらい信用金庫では創立100周年記念事業の一環として、佐渡裕指揮 シエナ・ウインド・オーケストラ《ブラスの祭典2022》に特別協賛しています。
(主催:TOSテレビ大分/共催:公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団
当日は世界的に活躍するマエストロ・佐渡裕氏と、国内最高峰のプロ吹奏楽団「シエナ・ウインド・オーケストラ」が、大迫力のブラスサウンドをお届けします。
演奏曲目は、プログレッシブ・ロックの旗手として知られるエマーソン・レイク&パーマーの最高傑作『タルカス』と、クラシックの管弦楽作品で大人気のムソルグスキー作曲『展覧会の絵』の吹奏楽新編曲版を初披露。さらに「丸ちゃんForever」と題し、大阪府立淀川工科高校吹奏楽部の名顧問だった故丸谷明夫氏を追悼するコーナー『音楽のおもちゃ箱』も。
吹奏楽ファンのみならず、あらゆる音楽ファン必聴! 大興奮のスペシャル・コンサートに、皆さんぜひお越しください。

【日時】
2022年12月8日(木)開場 18:00 開演 19:00
【場所】
iichikoグランシアタ
〒870-0029 大分県大分市高砂町2-33
【出演】
指揮:佐渡裕
演奏:シエナ・ウインド・オーケストラ 
【演目】
キース・エマーソン&グレッグ・レイク:『タルカス』
音楽のおもちゃ箱~特別編:丸ちゃんForever(故・丸谷明夫先生を追悼)
ムソルグスキー:『展覧会の絵』
【チケット料金】
全席指定・税込 
S席 ¥7,700/A席 ¥6,600/B席 ¥5,500/学生 ¥3,500
学生席の対象は高校生以下です。当日はご本人を確認できる学生証をご提示ください。
※未就学児入場不可 ※びび割あり

■佐渡裕氏
京都市立芸術大学卒業。故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。1989年、ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。これまでパリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団など、欧州の一流オーケストラに多数客演を重ねている。国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラ首席指揮者を務めている。CDリリース多数あり、大ヒット作の『ブラスの祭典』シリーズや、シエナと11年ぶりにセッション録音した最新版『バーンズ:交響曲第3番』(2022年6月発売、エイベックス)などがある。著書に『僕はいかにして指揮者になったのか』(新潮文庫)、『棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~』(PHP文庫/新書)などがある。2022年4月より新日本フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドバイザーを務めており、23年4月には同楽団音楽監督に就任予定。
オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp

Photo by Takashi Iijima

シエナ・ウインド・オーケストラ
1990年に結成されたプロのウインド・オーケストラ。現在、文京シビックホールを拠点とし、定期演奏会のほか全国各地で公演や青少年育成事業等への出演、アンサンブルユニットによる公演や吹奏楽クリニック等、年間100回を超える事業を展開している。2002年、首席指揮者に佐渡裕を迎え、毎年全国ツアーを展開する他、最近では飯森範親、原田慶太楼、宮川彬良など多彩な指揮者を客演に迎え、幅広いレパートリーを生かした活動を繰り広げている。2017年に挟間美帆をコンポーザー・イン・レジデンスに迎え、吹奏楽作品の普及にも積極的に取り組んでいる。2010年から東京都文京区との事業提携を皮切りに、各地の大学や自治体との提携を増やしており、地域や教育機関と密着した活動を積極的に展開している。CD・DVDも多数収録しており、最近ではエイベックスから『佐渡×シエナ バーンズ:交響曲第3番』や『原田慶太楼&シエナ Wind Orchestra THE CUTTING-EDGE 2022』『セイクレッド・スペース 〜 ジョン・マッキー作品集』『ブラスの祭典BEST』、スクウェア・エニックスから『ファイナルファンタジーⅦ×ブラバン!!』、ユニヴァーサル・ミュージックから『ブラバン・ディズニー! ~シエナ・スタイル~』等をリリースし、いずれも大きな反響を呼んでいる。
オフィシャルサイト https://sienawind.com

Photo by Hikaru.星